S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

CHECK!

 STORE_newlogo.jpg
OPEN

ktg200px.jpg
PRODUCT ARCHIVE



Instagram

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザフェスinfo

彼は人間が嫌いです。
山の上から、小石や木の実が、猿のような何かによって投げ落とされた時、
それは、「これ以上、山に近づいてはいけない」という知らせです。
減水した砂地に残る2本足のシカのような何かの足跡は
「これ以上、のぼってはいけない」という知らせです。
暗くなってから山に響き渡る、不気味な鳥のような何かの笑い声は
「早く帰りなさい」という知らせです。
人間の都合によって、削られた山で、行き場を失った動物達の魂を
神様が預かりました。
全ては、山を守る神様の仕業です。

He dislikes human beings.
When a pebble and a nut were dropped by something such as the monkey,
mean that he "must not approach the mountain than this".
Some kind of laughter such as a weird bird is news to "return early".
It echoes after dark on the mountain.
God received the soul of the animal which lost a place by natural destruction.
All is performed by God of mountain.

DSC_0253.jpg

ケラーマン新色です!デザインフェスタにて。
ギリまで、いろいろ塗ってやる!
是非!

デザフェスinfo-2 | HOME | ティッシュ配りの少年

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。